WG64Tタイタンのクラッチを交換してみた

 2020年のゴールデンウイークは新型コロナウイルス対応で Stay Home Week を余儀なくされた。例年ならダートラの練習に行ったり本番に遠征したり、ついでに少しばかり観光したり・・・していたのが何もできない。ので、普段できないことをやることにした。

 最初はトラックのクラッチ、今庄で場所借りてやるかなぁ・・・と部品はちまちまと買い集めていた。が、外出自粛・県境またぎ自粛のなか今庄まではいけないし、家で砂利の駐車場でなんて考えられなかったので、頼むことにしてた。実際ざっくり工賃聞いたら意外と安かったし。

 Stay Home Weekに入り、せっかくだから腐って足で踏みぬけてしまう荷台の板を張り替えよう!と思い立ち、床板をべりべりはがしました。腐ってるので本当に「もげる」。

 荷台の床板はがしたら当然だけどミッションが見える。見ていたらなんかクラッチ交換ぐらいできる気がしてきた。ある意味FFのミッション下ろすより簡単じゃね!?

 てわけで無謀にもクラッチ交換にチャレンジ。とても重たいので(当然)タイヤラックにチェンブロとガッチャでミッションを吊って

普通に下りました。所要時間2時間。初物だし注意深く進めたからこんなもんじゃない?

 このあとベルハウジング掃除して(スゴイカスだった!)、せっかくだからミッション側のアウトプットシャフトのシール交換して。

クランクシールも交換したかったけど、フライホイールのボルトを緩めることができず断念。

 クラッチカバーを外してみると、フライホイールに変な跡がありました。クラッチディスクも同様に凹凸ができています。どうやらクラッチ交換歴あるようですが、前回交換時にクラッチのリベット出るまで使っていたせいでフライホイールに凹状のへこみができたと思われます。現在走行距離40万km。うちにきて20万km走ってこのクラッチの状態、前の20万kmでどんだけクラッチを酷使したのでしょうか・・・?

 クラッチ組むのも重たいだけで基本通りに。

 大変なことになっていたミッションマウントも交換!さすが40万km!

 無事に合体!しました。会社行く前に30分ほどでチャレンジしたのですが、意外にスプラインほぼ一発でいってくれました。

 これであと20万km乗れるかな!?

メンテナンス三昧

新型コロナ対応で不要不急の外出を自粛する週末が続いていますが、その間にやれることをやろう!ってメンテナンス三昧。
今日は調子悪かったタイタンのスターターをOHしようとバラしだしたら、ボルトは折れるし、雨は降ってくるわで、中途半端な状態で終わってしまった・・・
このままではタイタン動かせないから(動かす用事もないけど・・・)、来週には何とか・・・

2020年あけましておめでとうございます

このnazotune.comも仕事の忙しさにかまけて放置状態で2019年は過ぎ去ってしまいましたが、ネタは結構貯めてあるので、2020年は少しでも放出できるように頑張りたいと思います。
もちろん、ダートラも頑張りますよ!!はよーパーツよ来い!!

と、いうわけで相変わらずご愛顧よろしくお願いいたします。

(続)あのダートラ場は今・・・

あのダートラ場は今・・・公開してみると結構忘れが(汗)

というわけで早くも第二弾。

まずは福島二本松のSSパークサーキットダートラ場。写真ではサーキットの形のままですが、ソーラーパネルが設置されてるとのこと。このコースも好きだったなぁ。

続いて中部は伊豆モビリティパーク。元々クロカン用のトライアルコースをダートラに転用していたのですが、コース自体閉鎖。コースだった場所は地図の「伊豆モビリティパーク」の「ク」の字の辺り。立派にソーラーパネルが敷き詰められています。

お次も中部、パルクフェルメ半田ダートトライアルコース。ここは元々豊田自動織機の遊休地を借りた形でダートラを開催していました。舗装の駐車場ではジムカーナ練習会もしてましたね。で、工場が建つということでダートラ場は終わり。写真の東知多工場の建物1棟の面積がほぼダートラ場でした。

今回はここらで。

(やりだしたら止まらんやん笑)

あのダートラ場は今・・・

最近、twitterでばかり遊んでいてこちらは放置状態なんですが・・・

そちらで昔のダートラ場の話がチラっと出たので知ってるとこ(私がダートラ始めてから無くなったコース)だけ書いてみる。

最近の流行りは太陽光発電所ですね。

まずは仙台ハイランドレースウェイ ダートトライアルコース。私の全日本デビューの地です。左側のソーラーパネル部分がダートラ場だったところ。サーキット部分も写真ではパネルの設置が進んでいますね。

オートランド千葉 第二ダートトライアルコース。場所はここでいいと思うけど(土地の形的にも)、ソーラーパネルかと思ったら、ハウス栽培の農園のようですね。

大井松田コマツテストコース。ダートラ始めた頃に練習に行ったことあります。建設機械のテストコースだけあって、カチンコチンの路面でしたね。土地も広大でしたが、今では広大なソーラーパネルで埋め尽くされています。

鈴鹿サーキットモトクロス場。こちらは走ったことはないのですが、最後のイベント、オールスターダートトライアルを見に行きました。すごい観客がいっぱいいました。今では考えられん・・・今はホテルやスパになってますね。

山室山ダートコース。中部の主要ダートラ場でオーナーの努力で何とか生き延びてきましたが、ついにソーラーパネルとなってしまいました。ちなみに松阪環状2号線の上が旧コース、下が新コース。どちらもソーラーパネル・・・

プラザ阪下。長らく近畿を代表するダートラ場でした(ここしかなかった・・・こともないけど)。今はモトクロス場としてのみ営業。右半分がダートラ場として使っていた部分ですね。

モビリティ大牟田。九州を代表するダートラ・ジムカーナコースでした。ドリフトもできたのかな。丸ごと立派なソーラーパネルになっています。ここも年に一回しか行ってないけど好きなコースだったけどなぁ。リアルに岩塩や海水撒くのはちょっと困ったけど(^^;

といったところで、あのダートラ場は今、だいたいメガソーラー発電所になっています。気が向いたら第二弾も書くかな?