2016年全日本ダートラ第三戦@砂川も勝った!!

てわけで、全日本ダートラ第三戦、砂川ラウンドも勝っちゃいました!!
sunagawa_prize
(写真は前田蔵人氏のFacebookより拝借致しました)

全日本@恋の浦で勝ったあと、
ゴールデンウイークは練習したものの、
世界の新井敏弘選手からの課題を自分のものにすべく今庄で走って迷子に(>_<)
更に門前の地区戦に出るも走りのリズムが悪く勝てず・・・

てな状態で全日本ダートトライアル選手権第三戦、砂川ラウンドへ。
会社をそろーっと抜け出して準備。舞鶴から乗った行きのフェリーでは飲みすぎてグロッキー(-_-;
金曜の夜は小樽で、ビール一杯しか飲めないぐらい体調悪し・・・

土曜日。何とか体調は持ち直しての公開練習はショートコースでコースの雰囲気を思い出して
1位で終了。でも走ってない人も多いから気にせず。
土曜の夜も宴会!フツーに飲み食いできて幸せ!!
松尾ジンギスカンは関係者だらけでした。

さて、日曜日本戦当日。
前日夕方から降った雨のおかげで散水要らずの柔らか路面。
完熟歩行で軽く泥だらけ。
この日のために購入したウエットタイヤ、まさか使うことになるとは!
というわけで、ヨコハマ A031を装着してのトライ!
空気圧はF2.1 R2.0。

長いストレートエンドの1コーナーぐらいは、ゴールデンウイークからトライしている
「慣性からの姿勢変化の後のブレーキング」を・・・と思いつつスタート。

しかし、いくら広くても130km/hとかからハンドル切ってからブレーキングなんて無理・・・!!!
と、1コーナーからフツーの走り。
がんばって走ったといえばがんばって走ったのだけれど、
イメージとはちょっと違うんだよなー
てところで、トップの工藤店長からコンマ3秒弱落ちの2番手で折り返し。

昼の完熟歩行時にはコースには泥もなかったものの、
代わりに大きな穴が2箇所。
こりゃーハマッたらタイムダウン必至だな・・・しかし、よけつつ速く抜けるラインを考えないと。
しっかり慣熟歩行2周で4kmぐらい?この週末はよく歩いた、いや走った!
タイヤは迷わずヨコハマ A053に交換。
空気圧はF1.7 R1.6。
一本目一位の工藤店長陣営がタイヤを偵察にやってきたけど、
うちのクラスでヨコハマ履いてるの自分だけだし参考になるのか!?

スタートラインに並び「自分の走りをするんだ、それで負けたらそれだけのもん。」と言い聞かせ、
あ、忘れてた、「視線は極力遠くに置くこと!」と更に言い聞かせ、スタートフラッグが振られるのを待った。

路面が乾いたせいもあり、1本目よりも速度が乗る。
それを何とかねじ伏せつつ思うラインに・・・と思って走ってるのだけど、
車載で見るとステアリングはソーイングしてるし、突っ込みすぎ抑えすぎ満載でカッコ悪い(-_-;
大きな穴は何とかイメージに近い感じでよけられたと思うけど。
それでもゴール直後はすぐにはクルマから降りられないぐらいフラフラでした(運動不足!?)
最終走者のチャンプ稲葉選手が私のタイムを抜けなかったため、何と優勝!?
これには自分でもびっくり!

表彰式では色んな思いが頭の中を駆け巡ってしまい
ちょっと言葉に詰まっちゃいましたが、
「勝てるコースは良いコース!」でちゃんと締められました。
また良いコースがひとつ増えてしまった(笑)

2本目の激走のせいで右前のダンパーを破壊してしまい、ちょっと高くつきましたが
堂々のシリーズリーダーに立ちました。
しかし、走りは全然納得いっていないので、まだまだ修行の道は続きます・・・

北海道準備

今週末は全日本北海道ラウンド。
北海道に向けて準備しましたよー。
dsc_1182.jpg
メインメニューはテインさんから帰ってきたダンパーへの交換!

と、その前に、
先日の門前の地区戦で折れたドライブシャフトの代わりに現地で急ごしらえしたドライブシャフトを、もう少しちゃんとしたやつにすべく一本組み上げ。
dsc_1181.jpg
といっても、グリスを入れ替えたジョイントを組み合わせて一本作っただけですが。
どうせフロントダンパーも外すので、ついでに交換できるから。

そして、メインディっシュのダンパー交換。こんなの一台分小一時間で終わるわー、と始めました。
何か車から抜け難いなあ・・・と思いつつ外して、スプリングとアッパーと組み替えて、さてクルマに取り付けるか!
と付けようとしたら、あれ?入らん・・・??
て、よくよく見てみたら、アッパーマウントが変形して、取り付けボルトが開いてました。
まぁよくある突き上げでの変形ですね。
dsc_1183.jpg

ハンマーで殴ってみたりちょっと抵抗しましたが、手持ちの道具じゃ修正は難しい、というかびくともしない。
油圧プレスがあれば修正できるけど・・・
さて、どうしたものか。

て、ところで、思い出した。
FTOで使っていたアッパーマウント!
dsc_1184.jpg
ガレージから引っ張り出してきました。
実はFTOのとき、リアに流用ダンパーを使っていたことがあって、ケースが長い分をアッパーで逃げようと、たまたまあったDC5インテグラのアッパーマウントをちょっとだけ加工して使っていたんです。
FTOの部品はほとんどあげたか捨てたかでもうありませんが、アッパーマウントは使えるな、と思って取ってありました。
ラッキー!

ってことで、無事にダンパーは組み上げて、今年仕様の足回りに変更完了。
いくぜ!北海道!!

ゴールデンウイーク後半~

ゴールデンウイークの続き。

門前の合宿を終えて、3日は疲れがたまったか、夫婦で一日倒れておりました。
4日。Fuzzy-tuning Craft にてBBQ後、長野へ移動。
5日。このGWの目玉!?世界のトシ・アライ選手の練習会@野沢に。
自分の強みを増やすために!
アライ選手に自分のクルマを運転してもらい、ダメ出しどころかお褒めをいただき(クルマにね!)
そして新しい発見をして、
そこに近づくべく走りこみ。
nozawa
(青いラインが世界のお手本。赤いラインが私。10m以上ラインがずれてる!?)

ゴールデンウイークはこれで終わって、
後はメンテナンスデーの予定だったのですが・・・

今庄にお手伝いに行ったついでに、
野沢での走りが気になってしまいついつい復習。
くそー、場所が変わるとまだうまくできません・・・これだけ走ってる今庄ですら、
あまりに怖くてごく一部でしかやりたいことができない(>_<)野沢は広かったからなぁ。 て、ある意味逆にもやもやして終了。 まだまだ走らねば! しかし、タイヤがもうない・・・ 悩みに悩んで次の地区戦@門前にエントリー。 北海道の公開練習用タイヤを使い込みます。

ゴールデンウイーク入りました

ゴールデンウイークは毎度毎度の現地整備です・・・(笑)

dsc_1166.jpg

というのは半分冗談ですが(?)
5月1日~2日は門前モータースポーツ公園で練習会してました。
路面はお世辞にも良いとはいえませんでしたが、
コースにも協力いただき、多少なりとも良いコンディションで走れました。
特に2日のコース設定は絶妙だったなー、と自画自賛しております。
淳三さんに送っとこ(笑)

で、自分も練習しようと、恋の浦のままだった本番用ドライブシャフトを
練習用に換えていたのですが、よーく見たら右フロントのタイヤの向きがおかしい・・・
ロアアームのボルトも変にテンションかかってたし、スタビにも変なテンションかかってたけど、
もしかして、ロアアーム曲がってる!?

dsc_1167.jpg

予備のロアアームと並べてみて一目瞭然。
あらー、知らぬが仏とはこのことか。
確かに恋の浦の2本目出走待ちのとき、ハンドルのセンターがえらいずれてるなぁ・・・とは思ってましたが、
タイヤのせいかと思ってました(爆)
恋の浦の一本目、土手にぶち当たってもバンパー以外無傷~♪なんて喜んでいましたが、
ただのアホでした(笑)

てわけで、フロント右ロアアーム交換。
先週リアのロアアーム外したので、前後トーイン調整のうえ練習・・・ってメニューで終わり。

あ、一応、練習もしましたよ。
比較相手が居ないからよくわからないけど、一応自分のテーマをもって走って感触はあったのでよしとしよう。

2016年全日本ダートラ第二戦@恋の浦 勝った!!

■この度の熊本の震災で被害に遭われた方々に哀悼の意を表すると共に、早期復興をお祈りしております。

丸和での惨敗のあと、自分を見つめ直し、今庄に練習に行き、門前の地区戦に出て、セッティングを確認し、トラックのフロントタイヤをチューブレス新品に変更し、挑んだ恋の浦ラウンド。何と優勝!することができました。
12983286_957994807655118_6230576405086846443_o

金曜日、会社から逃げて帰りそそくさと準備をして出発。1000円のユンケルと眠眠打破の組合せでナニワ金融道のビデオをBGVに850km走りきり、徹夜で九州へ乗り込み。1時間半ほどの仮眠で公開練習へ。
公開練習は本戦当日が雨予報なのを意識してのショートコース。さらっと走って車は壊さずに終了。

金曜日の夜は博多まで出ての宴会。「これからは本戦前日には生中3杯までにしよう!」と心に決めて博多入りしたものの、結局何杯飲んだやら・・・地震の影響で鉄道のダイヤは乱れまくり、あやうく帰れなくなるところだった・・・
13043376_989077951181638_3794282527447230406_n
(撮影:焼肉王子/偶然にも!?この二人優勝(笑))

本戦当日朝。
起きたら既に雨は止んでいて、強い風が吹いていた。これは意外と路面コンディション悪くないかも?との期待。会場についてみると破壊されたテントが多数。うちはテントはたたんでいたので難を逃れましたが・・・自然の力ってスゴイ・・・
肝心の路面は当然ながら田んぼ状態。午後にはどこまで回復するかが勝負・・・と言っていてもしょうがないので一本目からベストを狙います。今回こそ「自分の走りをする!他は気にしない!それで負けたら負け!!」と言い聞かせてスタートラインへ。あ、タイヤは当然ウエット用ヨコハマ A031。

  • 車載動画一本目
  • 自分の走りで攻めた結果、ぶつかりました(>_<) 完全にコントロールを失い土手に正面から一直線。久しぶりに転倒するかと思った!珍しく声が出ちゃってます。 しかし、そこ以外はほとんどイメージどおり攻めることができ、ぶつかったとはいえ結構満足感。 そして、みんな何かしらやらかしているってことでこんなんでも二番手。

  • 外撮り動画一本目

  • (撮影:コンドウツトム様)

    ぶつかる瞬間写ってます。

    (撮影:なぞのサービス隊長)

  • 頂き物の写真
  • ここはうまくいってるとこ。
    nakashima KOI_4306
    (撮影:須賀健太郎様)

    ここは失敗したとこ。

    昼の慣熟歩行。
    コースに出てみたら、朝のマッディ状態が嘘のよう。こりゃ、二本目はA031は無いなー、なんて話ながら路面をチェック。そして自己現場の実況検分も。手前のギャップで弾かれて土手に向かっていったらしい。
    慣熟歩行終了後は泥落としに専念。洗車まで終わったのはSA1クラスもう始まろうかという頃!あわてて準備して出走の列へ。
    出走待ちしながら、「これでコケたら北海道間に合わないよなー。でも、まだ申し込んでないから、いっか。」てなことをぼんやり考えていました。タイムは完全二本目勝負の様相(当たり前)なので全く気にせず。

  • 車載動画二本目
  • 自分のイメージとちょっと違った走り(少しずつコーナリングスピードが遅い)になってしまったけれど、一生懸命走ることができたのは間違いないです。結果、優勝!!勝てるとは思ってなかったのですげー嬉しいです!!

  • 外撮り動画二本目

  • (撮影:コンドウツトム様)

    かくして、「勝てるコースはいいコース!」、スピードパーク恋の浦も私にとっていいコースとなりました。

    次戦、北海道までにまだまだ修行を積み重ねます。