Homeダートトライアル/走りインテグラタイプR(DC5) › 2014年全日本ダートトライアル選手権第一戦@丸和

2014年全日本ダートトライアル選手権第一戦@丸和

各所で?既報の通り、全日本ダートトライアル選手権第一戦@丸和ラウンド、何と勝っちゃいました!
もちろん色々ありましたです。

・土曜日は大学の恩師の退職記念パーティーがあるため、土曜日の朝に那須塩原入り。いつものセブン-イレブンの駐車場でインテグラをトラックから下ろしたらエンジンチェックランプが点灯してる!?
・その場でOBDのfault code読み出したら、LAFセンサーが機能していないって・・・こないだまでたまにエラー拾ってたときは活性不良だったし、それもここのところ出てないから安心してたのに!
・出走の時に排ガスで落ちたらアウトなんで、慌てて近所のディーラーへ駆け込みチェックしてもらう。「何かチェックランプついたんだけど・・・」って。
・朝一なのに結構混んでたけどすぐに対応してくれた。LAFセンサーが異常を拾っていたって報告。今は大丈夫みたいですね・・・って。事情を話してCO/HCをチェックしてもらったら。新規制値の10%以下で全然大丈夫でしょう・・・って。とりあえず一安心。
ホンダカーズ栃木中 西那須野店の皆さん、ありがとうございました!

・決勝当日。想定通り寒い。路面温度が低いこの時期の丸和を見越して、事前にテストをして手応えを得た上でのA035 Sコンパウンドしかも195の出番!!
・慣熟歩行はいつもと違い、苦手な丸和を攻略するために先頭集団にまじって約二周走りました。汗だく(^-^;
・Actionの044佐藤くんと喋ってると、「小山さん超本気っすよ!一緒に練習に来たけど出るのヤになるぐらいのタイム叩きだしてましたよ!」って。うーん・・・ここらの丸和スペシャリストには勝てないわなぁ。今日の目標は6位。必達目標はねこり嬢(古屋沙織さん)に負けないことだ!(昨年のJAFカップで負けてる)
・一本目。今年からファイナルのギア比を替えたのだけど、どうもまだ慣れてないみたい。いや、事前に3回ほど練習行ってそれなりになったと思っていたのに、この日の一本目は何速に入っているかわからなくなること数回。ハッキリ言ってメロメロ。

Motoji Motojimaさんによる外撮り(感謝!)

車載

・ゴール時には一応ベストタイム。でもこの後小山さんにすぐ抜かれてシード勢にも抜かれるだろう・・・と気にせずパドックへ戻ってのんびりと。クラス終わってみたらびっくりのベストで折り返し!?しかも唯一の1分台!?DL勢余程タイヤが合わなかったか!?それともA035Sが大当たりか!?

・昼の慣熟歩行も朝と同じく走るがペースは若干落ち気味。それでも一周半は回ったぞ!
・二本目はPN1からタイムアップ合戦。そりゃ路面が全然変わってるからな。そんな中、PN1クラスは内藤師匠がキレのある走りでベストタイムを叩き出してそのまま優勝!PN2も河田さんがイッちゃうか!?とハラハラしながらの3位、N1クラスはTガレの学志柴原が全日本初優勝らしい(見てなかった)。なんかスゲー盛り上がってます。
・そんな中、悩むのはタイヤ。元々、路面温度が低い、ちょっと湿り気味の路面を想定してのA035Sの195作戦だったのだが、路面は既にかなりの割合でコンクリ+石畳。通常だったら超ドライ(ヨコハマならばA036)を普通に選ぶだろう。しかもPN2は優勝者佐藤秀昭選手がA036使ってるし。ちなみに路面温度的に絶対無いだろうと思ってA036は持ってきていない。
・自分の中では太陽が出続ければA053にチェンジなのだが、これが太陽は雲から出たり隠れたり。これでは路面温度が上がってくれない。そうこうしているうちにN2クラスも終盤、自分の出走が近づいてきた。
・雲の流れ方を見ていると、だんだん雲間が多いほうが流れてきているぞ・・・と、出走直前でフロントだけA053に変更。リアはA035Sのままで問題ない、というかこのままのほうがいいだろうという判断で変更せず。今年から2本ずつ組み合わせできるようになったので助かりました!
・出走待ちで皆様に様々なプレッシャーいただきました。「今日は一本目一位はまだ優勝できてない」とか。そもそも私の一本目が想定外(042山崎選手が何かミスしてるんでしょ・・・ぐらいしか思ってない)なので、何にも気にならず。
・出走待ち。ヨコハマの担当者さんが「何でA036じゃないの!?」て顔してこちら見てます。が、持ってきてないものはしょうがない!
・スタートラインについて、気持ちを落ち着かせる。そして、「視線は遠くに置く、リアタイヤを上手く使う、アクセルを踏む・・・」と運転の確認。
・スタートして最初のフルターンは一本目同様行き過ぎて失敗したけどその先はまぁがんばった。ストレートエンドゆるいコーナー抜けたところ(5速全開からのブレーキング)でクルマが大きく跳ねてバタバタした先でシフトが抜けて一瞬空ぶかし!「あ!」と思ったけどそのまま攻め続け。
・S字もクルマ弾かれながらも何とかこらえてゴールはへろへろ。3月上旬から何故かずーっと痛かった左腕がゴールしたらビリビリしびれてました。

Motoji Motojimaさんによる外撮り(感謝!)

車載

・まずはベストタイムでゴール。しかし、ここから6人は速い。どこまで持つかな・・・とパルクフェルメで待つ。これが全然放送が聞こえなくて状況がわからない。しかもシフトミスしてダメだった感が強いので表彰台に乗れるかな?乗れないかな?ぐらいの期待しかない状態で待ってました。
・ら、勝っちゃった?あら、勝っちゃったの!?マジすか??状態。

・そしてみんなに「泣かないの?」と言われましたが(注:全日本初優勝@タカタのときは決まった瞬間号泣・・・らしい(笑))、あの年はほとんど全戦ドベみたいなもんで、もうダートラ辞めよう・・・と思っていた時だったからなのだ。今回は初戦だし全く期待してない丸和だし、涙腺は全く緩まず。
・あ、忘れちゃいけないのがキーマンとなるラリー屋の多比羅さん。多比羅よく全日本ダートラにも現れるんだけど、結構な確率で多比羅さんの目の前でトラブったりしてる私。なんで、今回は見ないでくださいよ!とお願いしといた(笑)ら、本当に見ずにパドックで油売ってくれてたらしい。ありがとうございますm(_ _)m
・もう一人のキーマン、関東のMr.晴れ男、奈良場さん。よくぞ晴れさせてくれました!!おかげでタイヤ交換する決断ができて結果オーライ!!
・完熟歩行を走ったせいか、帰ってきても身体中筋肉痛です。左腕も痛いままだし・・・

というわけで、何だか知らないけど勝っちゃったので、少なくとも次戦まではシリーズリーダー(笑)
次は初開催のスピードパーク恋の浦@九州。未だ見ぬ地でどこまでやれるかな?

加藤仁様撮影(ありがとうございます!)
10007493_426524594160580_243851463_n

須賀健太郎@CMSC様撮影(ありがとうございます!)
nakashima MWA_3092

|

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.